侵入犯罪に対する注意

京都府内では、一戸建て住宅マンションの部屋などに侵入する侵入犯罪が多く発生しています。
 
犯人は施錠していないドアや窓、あるいはドアや窓のガラスを割って入ってきます。
 
犯人は、現金や貴金属を盗むだけではありません。
家の人に見つかれば、傷つけてでも逃げようとし、結果、凶悪犯罪になることもあるので注意が必要です。
 
大切な家族の命を守るためには、防犯対策を行うとともに、犯人に侵入をあきらめさせるような対策を行うことも大切です。
 
侵入犯罪は次の3つに大別されます。
● 空き巣・・・留守中に侵入して盗む
● 忍込み・・・就寝中に侵入して盗む
● 居空き・・・家の人が居るときに侵入して盗む
 
サムターン回し・ピッキング・カム送りなどの技を使って侵入することも多いですが、
施錠していないドアや窓からの侵入がやっぱり多いです。
これは気をつければ防げますね。
 
 
防犯対策には次のようなことが挙げられます。


  • 出掛けるときや就寝前には、必ずドアや窓の鍵を施錠する。

  • ドアには2つ以上の鍵を取り付け、ドアチェーンを掛ける。

  • 窓には主錠から離れた位置に補助錠を取り付ける。

  • 窓は割れにくい防犯ガラス(合わせガラス)に取り替える。

  • ガラスを割れにくくする「防犯フィルム」を貼る。

  • 家の中に大金は置かない。

  • 家の外には人が近づくと反応するセンサーライトを付ける。

  • 道路からの見通しをよくする。

  • 防犯性能の高い建物部品(CP部品)を取り付ける。

京都府警察ホームページより

▼さっそくインターネットで無料パンフレット請求!▼

ALSOK関連記事

  1. 京都の侵入盗対策
  2. ホームセキュリティをセットしたかな・・・?
  3. 押し売りにアルソック
  4. 一戸建ての空き巣狙いが多発しています
  5. ホームセキュリティー会社の警備員の待機場所は?
  6. アルソックのインターネット警備
  7. 京都府の空き巣の侵入手段と侵入経路
  8. 警備の開始・解除は暗証番号で
  9. 泥棒は下見をする
  10. マーキングに注意
  11. 京都のひったくりは朝も危ない!
  12. 京都府の子どもに対する声かけ事案等
  13. アルソックのミニコントローラー
記事一覧