いざというときのためのフルハウス保険

フルハウス保険は2000年にスタートした日本興亜損保の保険です。
(2014年より損害保険ジャパン日本興亜に)
ピッキングやストーカーが世間に広く知られ始めたタイミングで火災保険に盗難などの住まいの補償範囲を広くプラスしたものです。


不法侵入によって窓やドアを壊されたときの補償があり、新たにセキュリティーシステムに入る費用も出してもらえます。
ドアの鍵を盗まれて、新しく作る費用も補償されます。

ドアの鍵

水回り修理やカギ開けサービスも付帯しているのは他社と同様。盗まれた家財や現金が一定額まで補償されるのも他社と同様です。預貯金通帳が盗まれてお金を引き出されてしまった場合も同じ。


フルハウスの他に検討に値する保険は、
フルハウスロング、あいおい損保の「ホームプラス」、三井住友海上「GKすまいの保険」など。
保険相談を利用すれば、いまオトク、そして未来の明るい保険選びに役立ちます。

▼さっそくインターネットで無料パンフレット請求!▼
ALSOKタグ :
記事一覧