京都のひったくりは朝も危ない!

京都府警察の平成22年5月のレポートです。
 
一般的に夕暮れ時や夜間に発生しやすいひったくり犯罪
 
京都では早朝や午前中のひったくりの割合が増えています。
 
例年、午前6時から正午までのひったくり発生率は10%(8%〜13%)でしたが、
2010年は20%にまで跳ね上がっています。
 
朝のひったくりは「西大路駅周辺」や「外環状線から国道24号線の周辺」に目立ちます。
 
 
周りが明るい。交通量が多い。
という状況に安心してはいられません。
 
また、歩きながらの携帯電話やメールの送受信、スマートフォンは非常に狙われやすいです。
「わたしは無防備ですよ!」と主張しているようなものですから。。。
 

 
◆ ひったくり被害の特徴
* 被害者の9割以上が女性。
* 20歳代の若い方や50歳代、60歳代の中高年層の方が高い確率で狙われる。
* 一般の住宅街や薄暗く人通りの少ない道路での被害が多い。
* 夕方から夜間にかけての被害が多い。
* バイクで追い抜き際に、手に持っているかばんや自転車の前かごなどの荷物をひったくる。
  
◆ ひったくり防犯対策
* 歩くときは、バッグは車道と反対側、たすき掛けにする。
* 人通りの多い道を選ぶ。
* 後ろからバイクや人が近づく気配を感じたら、後ろを振り返るなどして注意。
* 自転車に乗るときは、前かごに防犯カバー、防犯ネットを活用する。(荷物の上に雑誌などを置いても効果的です)
* 歩きながらの携帯電話やメールの送受信は控える。

▼さっそくインターネットで無料パンフレット請求!▼
ALSOKタグ : ,

ALSOK関連記事

  1. 京都の侵入盗対策
  2. ホームセキュリティをセットしたかな・・・?
  3. 押し売りにアルソック
  4. 侵入犯罪に対する注意
  5. 一戸建ての空き巣狙いが多発しています
  6. ホームセキュリティー会社の警備員の待機場所は?
  7. アルソックのインターネット警備
  8. 京都府の空き巣の侵入手段と侵入経路
  9. 警備の開始・解除は暗証番号で
  10. 泥棒は下見をする
  11. マーキングに注意
  12. 京都府の子どもに対する声かけ事案等
  13. アルソックのミニコントローラー
記事一覧