京都府の子どもに対する声かけ事案等

声かけ事案というのは『声かけ事案や不審者の出没情報で、事件に至らない程度のもの』のこと。
例えば、
● お菓子を買ってあげる、お金をあげる等と甘い言葉で誘う。
● お母さんが入院したから病院に連れて行ってあげる等と言って誘う。
● 道案内を求めるふりをして誘い、腕を引っ張る。
● 「かわいいね。」等と話し掛けながら勝手に写真を撮る。
 
報告の一部には普通のひとが普通に道を尋ねたが、子どもが怖くなって逃げた、というような誤解も含まれていると思われますが。
 

 
子どもを誘拐から守るために京都府警の掲げる5つの約束は以下。
 
● 知らない人にはついて行きません。
● だれかにつれていかれそうになったら「たすけて」と大声で助けをよびます。
● 一人では遊びません。
● 友だちが知らない人につれていかれそうになったら大声で助けをよびます。
● 遊びに行くときはどこで、だれと遊ぶか、家の人に言ってから出かけます。

 
とっさのときに大声を出すのは大人だってたいへんです。
おうちでいちど練習をしてみてはどうでしょうか。

▼さっそくインターネットで無料パンフレット請求!▼

ALSOK関連記事

  1. 京都の侵入盗対策
  2. ホームセキュリティをセットしたかな・・・?
  3. 押し売りにアルソック
  4. 侵入犯罪に対する注意
  5. 一戸建ての空き巣狙いが多発しています
  6. ホームセキュリティー会社の警備員の待機場所は?
  7. アルソックのインターネット警備
  8. 京都府の空き巣の侵入手段と侵入経路
  9. 警備の開始・解除は暗証番号で
  10. 泥棒は下見をする
  11. マーキングに注意
  12. 京都のひったくりは朝も危ない!
  13. アルソックのミニコントローラー
記事一覧